社長挨拶

「金融×IT」のプロフェッショナルとして私たちは、「価値を創り、未来を拓く」のスローガンのもと、三菱UFJ銀行をはじめとする三菱UFJフィナンシャル・グループのIT戦略を牽引していきます。

世界有数の金融グループを支える、ITのプロフェッショナル集団として

三菱UFJインフォメーションテクノロジーは、「価値を創り、未来を拓く」というスローガンのもと、「金融×IT」のプロフェッショナルとして、三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下MUFG)各社の戦略と業務をIT面から支えています。特に、グループ中核企業である三菱UFJ銀行においては、情報システム部門と緊密に連携し、システム開発・運用の全工程・全領域にわたって中心的な役割を担い、そのIT戦略を牽引しています。
金融は社会の基盤となる存在であり、ITはそれらの業務に絶対不可欠なものです。当社の役割は、MUFG各社のサービスを通じて、お客さまのくらしや企業活動、社会を支えることであり、銀行業務の基盤となるシステムを、セキュリティ面も含め、安心・安定・安全に運用することに継続的に取り組んでいます。更に、MUFG再創造イニシアティブを通じて、グループ、グローバル、デジタルイノベーションのエリアを強化し、より便利な金融サービスを、より早くお客さまにお届けすべく、多くのシステム開発プロジェクトを推進しています。また、日々進歩を続けるIT・デジタル技術についても、プロフェッショナルとして積極的に対応しています。モバイルやクラウド、Fintech、ビッグデータといった先進技術を研究・蓄積し、銀行・MUFG各社の新しい業務に活かすチャレンジを続けています。
これらの活動を支えるのは、言うまでもなく、人材、プロフェッショナリズム、チームワーク、そして信用と信頼です。

「金融×IT」の変革を引き起こしていくチャレンジングな姿勢

当社では、各種教育制度を整え、プロフェッショナルの育成に力を注いでいます。金融業務への深い理解、そして、IT・システムに対する技術研鑽と蓄積。この「金融×IT」への卓越した知識と経験こそが当社の最大の強みであり、存在価値であると自負しています。グローバルでも、米国や欧州、アジア、中国などの海外拠点への派遣を通じた人材育成に取り組んでいます。さらにダイバーシティに配慮した取り組みやワークライフバランスへの対応など、社員一人一人がやりがいをもって働ける環境づくりを進めています。
当社は、さまざまなステークホルダーの皆さまとの共存共栄を図り、持続可能な社会の実現に貢献するというMUFGの経営ビジョンに込められた想いを実践していきます。これからのITと金融サービスは益々大きな変化を遂げていくでしょう。この変革は大きなチャンスであり、チャレンジする姿勢が不可欠です。現状に満足せず、自らを成長させ、常に一歩先を目指す前向きなマインド。そんな挑戦を全社員で積み重ねながら、MUFGの一翼を担い、社会に貢献しつづけてまいります。

三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社 取締役社長 亀田浩樹
ページの先頭へ