組織図

組織図

銀行業務

三菱UFJ銀行の国内勘定系や市場系、海外系、情報系など、銀行が様々なお客さまと取引をするうえで欠かせないシステムの設計・構築を担当しています。

■預為・チャネルシステム本部

  • 国内勘定系(預金、為替システムなど)
  • チャネル系(ATM、インターネットバンキングシステムなど)

■貸外・情報システム本部

  • 国内勘定系(融資、外為システムなど)
  • 情報系(顧客情報、財務情報システムなど)

■市場決済システム本部

  • 市場系(為替資金、デリバティブ、資金証券システムなど)
  • 決済系(日銀決済、SWIFT接続、バンクマスタ、コルレス預金管理など)

■グローバルシステム本部

  • 国際業務系(海外拠点システム(国内での開発および現地駐在)など)

■AMLシステム本部

  • AML系(アンチ・マネー・ローンダリング対応システム)

MUFG業務

三菱UFJモルガン・スタンレー証券や三菱UFJニコスなど、MUFGグループ各社のシステム開発を支援しています。

■MUFGシステム本部

  • 証券系 (三菱UFJモルガン・スタンレー証券のシステム企画・開発支援など)
  • カード系 (三菱UFJニコスのシステム企画・開発支援、基盤管理など)
  • 持株会社 (三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のシステム企画・開発支援など)
  • その他 (ファクタリング系、サービサー系、MUFG各社共通システムなど)

プラットフォーム

銀行業務、MUFG業務が開発するシステムが稼働するためのシステム基盤を設計しています。金融市場を支えるITシステムを“世の中のインフラ”に例えるとすると、そのITシステムを支えるシステム基盤は、“インフラのインフラ”。その構築を支えるのが、プラットフォームです。

■基盤システム本部

  • 銀行向け、並びにグループ会社向けのクラウド環境の構築と提供
  • 先進技術を用いた、サーバー、ストレージ、クライアントの構築と維持
  • 国内、及び海外のネットワーク環境構築と維持

ITサービス

三菱UFJ銀行や、MUFGグループ各社のシステム運用において、管理・推進・オペレーションを担当しています。

■ITサービス本部

  • 各システムのオペレーション管理、及びシステム運用支援業務

ページの先頭へ