三菱UFJインフォメーションテクノロジー

MUIT Internship Informationインターンシップ

Recruiting Information

MUIT:三菱UFJインフォメーションテクノロジーの略称

MUFGをITで支える仕事に興味のある学生の皆さん、

金融×ITプロフェッショナル』の仕事理解を
インターンシップを通じて深めてみませんか?

講義、グループワーク、座談会など盛りだくさんの内容で皆さんをお待ちしています!

※内容は変更する場合があります。

  • MUIT 1DAY

    金融×IT
    プロフェッショナル
    体験コース

  • MUIT 2DAYS

    未来のシステム
    創造コース

  • MUIT 3DAYS

    新規事業創出
    ハッカソン
    体験コース

IT業界の構造、SIerの基礎知識、システム開発の流れについて学んだあとに当社SEならではの仕事を追体験いただきます。
文系・理系は問いません。ITに興味のある方、ぜひご参加下さい!
開催スケジュールや募集要項はこちら
(メンバーズサイトへ飛びます)

インターンシップを通して得られるコト

  • 01IT/情報サービス業界理解

    講義形式でIT業界の基礎を学習していただきます。

  • 02システム設計の理解

    講義形式・グループワーク形式でシステム開発/システム設計の基礎を学習していただきます。

  • 03実践!システム設計ワークショップ

    システム開発の基礎を学習した後は、早速実践してみましょう。
    当社SEとして考える、最善の設計とは?グループワーク形式で仕事追体験を行います。
    ワークの振り返りでは、先輩社員からのフィードバックを行います。

  • 04座談会

    先輩社員との少人数での座談会を行います。
    IT業界や当社の仕事の詳細についてなど、ぜひたくさん質問していただいて、IT業界・SEの仕事理解を深めてください。

Internship 体験者の声
Pick Up Voice

  • 希望する業界が決まっておらず、様々な業種を見ていましたが、IT業界について詳しく学ぶことができ業界研究ができました。また、システム開発において、より良いサービスを考えていく過程を体験し、実際に働くイメージを持つことができました。
  • システム開発は自分には合わないと思っていましたが、今回のインターンシップを機に、IT業界を研究していこうと思いました。
  • ワークを通してMUITの風土や魅力を知ることができました。
    また、社員の方からお話を聞き、MUITは働きやすそうだと感じました。
  • 座談会の場で、一つひとつの質問に丁寧に答えていただいて、会社の雰囲気や業務のことを深く理解できました。
  • 堅苦しくなく、楽しい雰囲気でワークができました。
    社員の方からのフィードバックも丁寧で、多くのことを学ぶことができました。MUITに対する理解も深まりました。

当社のミッションや特徴について学んだ後、
RPAを活用して業務効率化を目指すプロジェクトをワーク形式で体験いただきます。
開催スケジュールや募集要項はこちら
(メンバーズサイトへ飛びます)

インターンシップを通して得られるコト

  • 01当社のミッション

    講義形式で当社のミッションをご紹介します。

  • 02プロジェクト体験ワーク

    クライアントへのヒアリング、課題の整理など、プロジェクトの一員として当社の仕事の一部を体験頂きます。
    経験豊富な先輩社員が皆さんを手厚くフォローし、ワークの終わりにはフィードバックも行います。

  • 03当社の働く環境

    MUIT社員のワークスタイルや会社としての取り組み、詳細な会社情報など、より深くMUITをご紹介します。

  • 04座談会

    先輩社員との座談会を行います。
    ぜひたくさん質問していただいて、当社社員が開発現場にて抱いているやりがい・思いなどを感じてください。

Internship 体験者の声
Pick Up Voice

  • 業務内容について、具体的なイメージや求められることなどを知る事ができ、大変有意義でした。
  • 2日間じっくりワークに取り組むことで、金融ITプロフェッショナルの業務を体感できました。
  • ワークによる業務理解に加え、社員とのお話が非常に為になりました。特に座談会には突っ込んだことも聞けた為、非常に感謝しております。
  • 上流工程の中でも最も重要であり、かつ、やりごたえのあるワークを体験でき満足です。一早くSEとしての経験ができたため、キャリアを考える際の一助となりそうです。
  • 会社の情報をしっかり教えて頂いてからの座談会だったので、社員の方の個人的な仕事のお話を沢山聞くことが出来ました。一つの質問に誠実に答えて頂いた印象だったので、社員の方々もみなさん素敵だなと感じました。

皆さんは、「金融システム」と言うとお堅いシステム開発をイメージしませんか。
当社ではモダンな考え方や新しい技術を用いた開発に積極的に取り組んでいます。
本インターンシップでは、ハッカソン形式で当社で採用されている
デザインシンキングという手法を用いて課題の分析、
自由な発想で解決策の立案を行い、
問題を解決するアプリケーションを開発していただきます。
グループワークでは、技術力が自慢の経験豊かな先輩社員が手厚くサポートいたします。
Amazon Web Serviceの各種サービス(SageMaker、Lambda等)、
Microsoft Azureの顔認識APIなど、各種クラウド環境も提供予定です。
開催スケジュールや募集要項はこちら
(メンバーズサイトへ飛びます)

インターンシップを通して得られるコト

  • 01ビジネスモデルの
    問題分析・解決策の立案

    Financial×Technology(Fintech)関連のテーマについて現状の課題を分析し、自由な発想をもとに新しいビジネスモデルの立案をグループワークにて実施いただきます。

    グループワークの流れ

    ①チーム組成参加者の経験を考慮しながら4~5名のチームを組成します。
    組成例:flask/flutter チーム、Ruby on Rails チームなど

    ①チーム組成

    ②ビジネス設計Design Thinking の手法を用いながら設計します。

    ②ビジネス設計
  • 02プロトタイプ設計・構築/実装

    STEP1で設計したビジネスモデルを実現するプロトタイプアプリケーションを開発していただきます。Amazon Web Serviceの各種サービス(SageMaker、Lambda等)、Microsoft Azureの顔認識APIなど、各種クラウド環境も提供予定です。技術力が自慢の先輩社員が手厚くサポートいたします。

    実際の流れ
  • 03最終発表

    グループごとに開発した成果物を説明、デモしていただきます。発表の場では、先輩社員からフィードバックを行います。

    過去の作品例

    「買い物時などに付与される各種ポイントを使ってワクワクするサービス」をテーマにアプリケーションを開発しました。

    過去の作品例

Internship 体験者の声
Pick Up Voice

  • 大学の講義では、なかなか経験することができないチーム開発やデザインシンキング、アジャイル開発などを経験することができました。また、技術力の高いチームメイトと意見交換することができ、考え方や視野が広がったと感じました。
  • 実際に自分の技術がどこまで通用して、どのように活かすことができるのかを実感することができ、上流工程から下流工程まで体験できる貴重なインターンシップでした。
  • メンターの方には要件定義の部分においても技術的な部分においても的確なアドバイスを頂くことができ、休憩時間には雑談をすることで積極的にコミュニケーションを取って頂いたので、考え方や技術的な面においても非常に勉強になりました。
  • 金融系Sierと聞くと、レガシーな技術を多用しているイメージを持っていたが、昨今の潮流にあわせたアジャイル開発やAI技術なども実務レベルで採用しており、高い技術力を持った企業だという印象に変わりました。
  • 何を作るのか、どの技術を使うのか等上流工程のことからチームで話し合うことができたため、エンジニアとしてチーム開発をするイメージを明確にすることができました。

サイバーセキュリティ業務に興味のある学生の皆さん、
三菱UFJ銀行が開催する「サイバーセキュリティINTERNSHIP」に参加してみませんか。
三菱UFJ銀行はMUITと協働し、お客さまに安心・安全な金融サービスを提供するため、国内有数のプロフェッショナルチームを組織して先進的な取り組みを行っています。MUFGのビジネス展開を支えるサイバーセキュリティ担当として、実務を体感したい方のご応募をお待ちしています。
詳細はこちらのバナーからご確認ください。