グループIT推進/グループOA共同利用

メール共同利用サービス

Situation

社内メール環境をMUFGグループ企業で共同利用するための環境、運用等サービスを提供します。

Outline

サーバー等の構築が不要になるほか、セキュリティー面で以下のメリットが期待できます。

  • メールフィルタリングなど、セキュリティー対策、運用が不要になります。
  • 本サービスを利用するグループ各社間のメールは、インターネットを介さず授受できます

Point & Merit

提供している主な機能

① メール機能

  • メーラーは、Microsoft® Outlook(サーバーはExchange)を使用します。
  • MUFG基準のメールフィルタリングポリシーを適用します。
  • 接続ネットワークはグループ専用回線(MUFG広域ネット)を使用します。

② スケジューラー機能

  • 受信メールをそのまま予定表に利用することが可能です。
  • 他の予定表と共有することにより会議設定が容易になります。
  • 会議室等を登録することで、出席者と同時アサインが可能となります。

③ メール・アーカイブ機能

  • 受信、送信フォルダーに溜まったメールをネットワーク上の別サーバーに移動、圧縮保存させる機能です。これにより、メールボックスの容量管理が容易になります。
  • アーカイブした後も通常メールと同様のメーラー操作が可能です。
  • 検索機能により、アーカイブ済のメールの中から任意のメールを探すことができます。

④ 電話帳・アドレス帳機能

  • MUFGグループ各社の電話帳・アドレス帳の閲覧、検索ができます。
    (データのみの提供も可能です)

⑤ ユーザー管理・認証機能

  • Outlookへのログインは、BASIC認証方式を採用。
  • 利用会社のOutlookユーザーIDはDBによる一元管理を実施します。
    (利用者の登録は、専用ツールを使用して行います)
ページの先頭へ